2007年03月26日

森三中とバカンス感覚でダイエット?!

この3人がイメキャラみたいです。

うーん・・・。ふらふら

森三中とダイエットってあんまりイメージが繋がらないですねあせあせ(飛び散る汗)あの3人が痩せてしまったらダメな気がしますふらふら


 ノエビアは5月1日に発売するダイエット食品「ノエビア ダイエットロード 15」のイメージキャラクターにお笑いタレントの森三中を起用した。この商品は3種類のスープに2種類のドリンク、空腹感を和らげるビスケットでワンセット(15食分で税込み1万5750円)。15日間で終了するのが売りだ。

1食が1000円ですかぁー(長音記号2)
これで痩せれたら安いもんですねキスマークぴかぴか(新しい)

「明るく元気で健康的な森三中の3人が、ツラくない健康的なバカンス感覚のダイエットを応援します」というのが起用理由だそうだ。カノジョたちも試すのかなあ……。【ライブドアより】
タグ:ダイエット
posted by あわ at 10:27 | ダイエットについて

2007年03月23日

ダイエット成功には女体バイオリズムを知って勝ち組に!

 ダイエットしていると、必ず訪れるのが停滞期ですふらふらいつもと同じように運動をして、いつもと同じように食べているのに一向に体重が減らなくなるこの時期はダイエッターの天敵ですねむかっ(怒り)あせあせ(飛び散る汗)


データを取ってみると、停滞期は女性の場合必ずといっていいほど"生理前"に来ていることが分かる。
 
 一体なぜ、このような現象が起きるのだろうか?
 看護師と野菜ソムリエの資格を持ち、現在ダイエットコーチとして多くの人をサポートしている内藤さんに伺った。
 「人体には、"恒常性"と呼ばれる、身体を常に一定のバランスに保とうとする機能があります。個人差はありますが、女性は一回の生理期間中に、およそ100〜150mlの出血があるといわれています。この出血により、身体のバランスを崩さないよう、生理前に血液を蓄える力が強く働き、その結果、一見停滞期のように体重減少がストップするのです」

 この保護機能、生理が終わりに近づくと自然と解除され、解除されたことにより、生理後は1ヶ月の中で最も体重が落ちやすい時期になる。この期間はまさにダイエットのチャンスである。しかしここで気をつけて欲しいのが「生理後のドカ食い」だ。これをすると、せっかくの痩せ期が台無しになってしまう。

 停滞期のように、減量がスムーズに行かなくなるのは残念だが、その後痩せ期に入るという、うれしい特典もある。また、生理が順調に来るということは健康の一つの指標にもなるので悲観するよりも前向きに捉えてダイエットに励むことが大切。
 今は、この仕組みに対応した「女性ダイエットモード」搭載の体脂肪計も販売されているので、それを使うのも一つの手だろう。

 男性と女性では身体の仕組みに違いがあるんですね〜ぴかぴか(新しい)この仕組みを正しく理解し、上手にダイエットに活かしたいものですねexclamation×2 
タグ:ダイエット
posted by あわ at 11:08 | ダイエットについて

2007年03月22日

食前○○ダイエットの秘密

様々なダイエット方法の中でも「食事の前に○○を食べる」というものがテレビなどの影響で定番化されています。主にキャベツダイエットなどが有名です。

しかし、食前○○ダイエットにはいくつか疑問点があります。

 (1)肥満体型の人が一気にカロリーを抑えたら、痩せるのは当然で、それはキャベツのお   陰といえるのだろうか。
 (2)リバウンドしない。とテレビでは言われているが本当にリバウンドしないのはありう   るのだろうか。
 (3)運動は一切なしで本当に痩せることができるのだろうか。

体重が減るときには、まず筋肉から落ちていくのが一般的です。また、筋肉と脂肪で  は、同じ量でも脂肪は軽く、筋肉は重い。運動を殆どしないダイエットでは、筋肉が落ち た結果、体重が落ちても、脂肪を落とすことは難しい。よって、太りやすい体質であるこ とに変わりなく、常にリバウンドと戦わなくてはならなくなるのです。

 世の中そんなに甘くはない。食前○○ダイエット、成功するためにはやはり「運動との併用」が必須のようだ。
タグ:ダイエット
posted by あわ at 10:20 | ダイエットについて

2007年03月21日

ダイエットをしていると誰にでも訪れる試練

ダイエットをしていると、運動も食事制限も変わらず頑張っているのに突然体重がピタリと減らなくなる時期がありますあせあせ(飛び散る汗)
これは、ダイエットをすれば必ず直面する「停滞期」です。ここでやる気をなくして諦めたり、体重が減らないストレスから暴飲暴食してしまう人も多いですexclamation

 ではこの「停滞期」、一体なぜ起きるのだろうか。
 一般的なダイエット方法は、食事に気をつけ、運動量を増やすというもの。それによって摂取カロリーが減り、消費カロリーが増えるので、体重が落ちていく。これはダイエット的には大変喜ばしいが、身体はこれを生命の維持に関わる危機的な状態と捉えてしまう。人間の身体は、環境が変わっても体温、血糖値、浸透圧など、生きていく上で重要な機能を常に正常に保つ働きを持っているため、危機的状況だと判断すると食べ物からの栄養の吸収率を上昇させ、体が消費するエネルギーを減少させる。
 この危機管理システムによるエネルギー量の調整はホメオスタシス効果と呼ばれ、このことによって本当に遭難したり飢餓状態に陥ったときには生き延びられるようになっている。・・・とはいえ、ホメオスタシス効果が働いてしまうといくら食べる量を減らしても運動量を増やしても無駄ということになるのだから、ダイエッターにとってはあまり好ましくない話。
 これではずっとダイエットなどできなさそうに思えるが、この「停滞期」、期間は人によって異なるものの、身体がその“危機的状況”に慣れる1ヶ月程度で終わる。この時期が訪れるのは正しくダイエットができている証拠。停滞期が終わると、また体重は落ち始めるので、日々頑張っているダイエッターには試練の時期だが諦めずに努力することが重要だ。 
タグ:ダイエット
posted by あわ at 16:18 | ダイエットについて

2007年03月20日

「わたし、揚げ物は食べないの」の勘違い!?

「わたし、揚げ物は食べないの」って言ってる女性はけっこう多いですどんっ(衝撃)でもそれは勘違いしたダイエット方法なんですねあせあせ(飛び散る汗)

 老若男女問わず、甘いもの好きは実に多い。「お取り寄せスイーツ」「限定スイーツ」などなど、テレビや雑誌、ネットでスイーツ特集があると、ついつい見入ってしまう人も多いのではなかろうか。「酒飲みは甘いものを食べない」という定説も、最近はそうでもなくなってきているようだ。スイーツの食べ放題に繰り出した後居酒屋へ・・・なんて人も少なくないのでは?シャンパンにイチゴ、洋酒にチョコレートなど、お酒と一緒に甘いものを取ることも珍しくはない。
 甘いもの好きの中には、太ることを気にして「甘いものは食べるけどその分脂肪は一切取らない」という人も多い。女性に多く、肉の脂を嫌ったり、揚げ物を避けたりしている。しかし、彼女たちの体にはたっぷり脂肪が付いていることも稀ではない。脂肪分を避けるだけではダイエットにならないのだろうか。

 この「砂糖と脂肪」の関係について、看護師の資格も持ち、現在ダイエットコーチとして活躍している内藤さんにお伺いしてみた。「砂糖の形状からは想像しづらいのですが、過剰な糖分は体内で脂肪に変わる仕組みになっているのです」と内藤さん。
 元々、身体の中で栄養源が糖分だけというのは脳のみ。それに加えて、でんぷん質が唾液中のアミラーゼという酵素で分解されて糖になるなど、砂糖や果糖以外の他の食べ物からも糖は作り出されているという。これでは、甘いもの好きの食生活で糖分が過剰になるのは必然のような・・・

 甘いものを食べても太らないためにはどうしたらいいのだろうか。引き続き内藤さんにお伺いした。
 
 (1)頭を使って脳を疲れさせること。普段以上に脳を使うと、糖分不足に陥るので、多少甘いものを食べても太りにくい。
 (2)過剰な糖分が脂肪に変わらないように、日常的に身体を動かし、糖分を燃焼させて体脂肪が上がらないように心がけること。
 (3)甘いものを食べたいときは、脂肪が含まれている乳製品や卵をたっぷり使っている洋菓子より、和菓子を選ぶこと。

 甘いものを口にすると、疲れやイライラが取れたり、ほっとするのも事実。脂肪が増えないように気をつけながら、うまく取り入れたいものだ。【ライブドアより】

確かに、ややこしい仕事をした後は仕事帰りにチョコレートを買ってしまいますひらめき食べた後は何か脳がスッキリした気分になりますwこれって気のせいではなかったんですねグッド(上向き矢印)

タグ:ダイエット
posted by あわ at 16:56 | ダイエットについて

ウォーキングダイエットでの運動強度の強さ

からだにどの程度の負荷を与えるかを運動強度と呼びます。

それでは、ウォーキングダイエットでの運動強度の強さはどれくらいがいいんでしょうか?
ウォーキングを通じて「生活習慣病」の予防をするには「ややきつい」と感じる程度が最適です。たとえるなら、呼吸が少し弾み、軽く汗ばむくらいでしょうか。

毎日やる必要はありませんが、2〜3日に一回はウォーキングをするように心がけましょう。

運動強度が強すぎると身体に障害をきたしかねません。

 
posted by あわ at 10:14 | ウォーキングダイエット

2007年03月19日

ウォーキングシューズとランニングシューズ

ウォーキングダイエットにまず必要な物はウォーキングシューズです。

これから始めようという方から、「昔に買ったランニングシューズじゃだめ?」
という方がいますが。結論からいうと、ランニングシューズとウォーキングシューズは、
その機能が大きく違うので、お薦めすることができません。

なぜだかわかりますか?
走っている時は、両足が地面から離れている瞬間がありますね。
足が地面につく時はかかと全体で着地し、大きな衝撃がかかります。
では歩いている時はどうでしょう。必ず片足が地面についているので、
足が地面に接する時の衝撃は少なく、かかとの先からゆっくりとつま先に
向かって体重が移動します。これがランニングとウォーキングの大きな違いです。

 
posted by あわ at 19:07 | ウォーキングダイエット

虚偽広告の「蔵秘排油」減肥茶を没収

今中国ではダイエット関係の誇大広告が問題になっているみたいです。
これは中国に限らずに日本でもそうですねあせあせ(飛び散る汗)


新華社北京:3月16日、北京市西城工商分局の職員が管轄区内の薬局で立ち入り検査を実施。虚偽広告の疑いのある「蔵秘排油」減肥茶を店頭から回収した。回収された商品は登録・保存され、今後はさらなる調査が進められる。「蔵秘排油」にはダイエット効果や血中脂質の減少などの効果があるといわれるが、これには誇大広告の疑いがかかっている。

ネットで簡単に買えるから、こういったことがおきるんではないでしょうか?

ライブドアより】
タグ:ダイエット
posted by あわ at 10:18 | 日記

2007年03月16日

サプリメントの先進国

サプリメントの研究が一番進んでいるのはアメリカです。

肉食が中心だからでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
そのおかげで、サプリメントを使って足りない栄養を摂取する発想がでましたひらめき

アメリカには、「DSHEA」という法律があり、サプリメントは食品と薬の中間のものとして定義されてるんです。

一つのサプリメントが商品化する時は、科学的に基づいたデータの提出などの情報提供が義務付けられています。

別機関にもFDAという組織の厳しい審査や、監視があるため、粗悪品は淘汰されています。そのため、クオリティーの高い商品のみが生き残れます。

一方、日本ではサプリメントは「食品」として扱われていているために、サプリメントの市場でも粗悪品が出回るケースが多いようです。くれぐれも注意しましょうexclamation×2

posted by あわ at 17:36 | ダイエットサプリメント

[ダイエット通信]萎え脚は脱却!シシャモ&大根は今年限り

これからは脚を出す季節になってきますねexclamation×2
でも、もう諦め気味の人がいますあせあせ(飛び散る汗)

そんなんでいいんですか?
やらないと何も変わりませんよ〜exclamation×2今からなら夏ごろにはかなり変わってきまするんるん
美脚づくりの簡単な方法にトライしてみましょう!

 歩く機会が減る、姿勢や歩き方が悪い、となるとふくらはぎや太ももの筋肉が弱くなるのに加えて、凝り固まることによって脚はむくみやすく疲れやすくなる。特に内ももの筋肉が弱くなると、姿勢が悪くなりO脚にもなりやすいと言われている。
 そこで、脚の筋肉の左右のバランスを整え、まっすぐな美脚を目指してトライしてほしいエクササイズが「つま先立ち」。簡単な割に効果的ということで実際にエクササイズの教室などでも取り入れられているところが多い。
 普段あまり使わない脚の内側のラインを意識して行うと、O脚改善・脚全体の引き締めはもちろんのこと、ヒップラインの引き締めにもつながるので、一石二鳥。

 見落としがちだが、脚の筋肉のバランスを整えるためには靴も重要。鍼灸師でアロマアドバイザーの原先生は、「わかっていても靴を買うときは今年の流行だから、色がいいからと見た目重視で選びがち。でも、足に合わない靴を履き続けると、足の甲や指が痛くなって真っすぐに歩けないこともしばしば。体のバランスを崩すきっかけになることもあります。足の形は十人十色。外反母趾以外にも足の不調はいろいろ。やはり靴を買うときは、サイズ選びとフィッティングが重要です」と語る。

 また、むくんで疲れた脚のケアは、できるだけその日のうちに解消したいもの。一日の終わりにはふくらはぎに滞留している水分やリンパ液を戻すマッサージを取り入れてみては?

どうですか?
夏ぐらいには脚を出さずにいられない脚をつくりましょうグッド(上向き矢印)

 【ライブドアより】 
タグ:ダイエット
posted by あわ at 10:26 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。