2007年03月05日

オーストラリアでもやせ過ぎモデルを規制へ

やせ過ぎの基準ってどれぐらいなんでしょう?

欧州の一部の国に続き、オーストラリアのファッション界も、極端にやせたモデルの規制に乗り出すことになった。シドニーで行われるファッションショーの主催者が同国のABC放送で明らかにした。
 主催者のサイモン・ロック氏は、「我々は若い女性が体をいためるのを見たくない。4月30日から5月4日までシドニーで行われるファッション週間に間に合うように、スペインやイタリアと同様の規制のガイドラインを導入すべきだ」と語った。
 また、4日から始まったメルボルンのファッションウィークの主催者は、健康的なモデルを支援しており、専門の栄養士をつけ、モデルたちの体重に関して助言していると述べた。
 スペインとイタリアでは、体重と身長の割合を表すBMI指数が18以下のやせ過ぎのモデルのファッションショーへの出場を禁止している。【ライブドアより】
タグ:モデル
posted by あわ at 22:40 | 日記

ダイエット調査

7割の人がダイエットを経験したことがあるんですね。
他人の意見よりも自分で気づいた方がダイエットをするきっかけになるんですね。

■過去にダイエットの経験があるか?
 ある・・・・・71.1%
 ない・・・・・28.9%
■ダイエットのきっかけは?
 体重がふえたとき・・・・・42.5%
 今まで着られたきつくなった・・・・・32.2%
 他人に「太ったね」と言われたとき・・・・・11.5%
 恋をしたとき・・・・・4.7%
 雑誌や街でキレイな人を見かけたとき・・・・・4.1%
 夏が近づいたとき・・・・・2.1%
■ダイエットの方法は?
 1位 プチ断食・主食抜きなどの食事制限
 2位 ジムやウォーキングなどの運動
 3位 入浴は半身浴による発汗作用
■ダイエットに成功したor失敗した?
 成功した・・・・・29.0%
 一旦成功したがリバウンドした・・・・・33.9%
 一旦成功したが不満が残った・・・・・・21.6%
 失敗した・・・・・22.9%
 失敗したので同じ方法で何度もチャレンジしている・・・・・2.8%
 失敗したので別の方法でダイエットしている・・・・・7.2%

【ライブドアより】 
タグ:ダイエット
posted by あわ at 19:47 | ダイエットについて

梨花はダイエットも男で!!

恋をしたらダイエットもやる気になりますよねるんるん

 カリスマモデルとしての実績に加え、最近ではバラエティ番組での汚れキャラとしてのキャリアを惜しみなく積み上げている梨花さん。そのため、お茶の間では“最もモテないモデル”などと言う、名誉ある(?)呼び名を与えられている梨花さんですが、とにかくスタイルは本当に素敵です。なんと小学校6年生の時にはすでに今と同じ身長だったのだそうで、高校卒業するまでは今よりも16キログラムほど太っていたそうですよ。そして中学生の時に、笑いすぎて制服のシャツのボタンが、ボンッって外れてしまったこともあるそうです(笑)。
 ちなみに、痩せ始めたのは高校を卒業してからで、その後に急激に痩せたのは男が原因だったそうです。やっぱり身を焦がすほどの恋が、女性を美しくしていくんですね!!【ライブドアより】  
posted by あわ at 18:24 | 日記

中川家礼二 ダイエット成功も悩みが・・・

どんなダイエットをしたんでしょうか?!23`も痩せるなんてかなり頑張ったんでしょうね。

 兄弟漫才で人気を集め、現在バラエティ番組を中心に活躍している中川家礼二さん。実は彼は最近、100キロあった体重を77キロまで落とすダイエットに成功したのだそうです!一般人なら手放しで喜ぶ状況ですが、芸人の彼にはそのダイエットにより、ある悩みが出来たのだとか。
 それはデビューー時からやっていた今いくよくるよさんのモノマネが似なくなってしまったこと(笑)。お笑い芸人にとっては自分の体型より芸の方が大事なんですね!【ライブドアより】
posted by あわ at 16:21 | 日記

「健康志向」も、結構ですが・・・

ダイエットに熱中している人は痩せることが目的になってしまって、目標体重を達成したらさらに体重を落とそうとしている人がいてます。が、それは危険です。

ダイエットした先を見据えて行動してほしいです。

スイミングスクール、アロマセラピー、サプリメント、ダイエット食品、ボクシング健康法…大手メディアから折り込み広告に至るまで、「健康」の二字が見えない日はない。「健康志向」は何のため?そろそろ再考してもよさそうだ。

 不老長寿は古来から人類の悲願だった。王侯貴族は不老長寿に公財私財、エネルギーを費やした。それはそれでいい、だが現代的健康ブームとは、単なる気休めか、ヒマつぶし。「健康」だけが目的になっている。よくよく見れば商業主義の哀れな犠牲者風…に見えるのだが。ある65歳の男、現役時代はバリバリの働き者だった。「カレ、最近どうしてる?」と知人に問えば、帰ってきた返事が「毎日歩いてる」。これでは会話が続かない。

 「健康であることは大切。だが健康を維持し、長寿を獲得するためには、人生の目的があって当然。子孫のためにジジババ健康で古きよき伝統を伝えるもよし、人生訓をたれるもよし、老人ホームへのボランティアでカラオケを歌うもよし、何より終生現役で働き続けること…そんな『目的』があってもいいハズ。なのだが、現代的健康法とは、単に長生きするだけの手法。これでは「生けるシカバネ」状態。生きることが人生ではない。ナニかすることが人生。「健康志向」も結構ですが、アナタ、人生の目的って何ですか?【ライブドアより】
タグ:ダイエット
posted by あわ at 15:22 | 日記

Wii Sportsでダイエットは可能

Wiiはやったことがないのですが。これだけの効果があるなら買おうかなるんるん

世の中にはなんでもやってみる人がいるもので、なんと「Wii Sports」を使ってダイエットを試みた人がいます。普段の食生活はそのままに、毎日30分間「Wii Sports」をプレイし続けるというのを6週間続けた結果、実際にダイエットに成功しているようです。やはりWiiのあのプレイスタイルは普通にゲームパッドを使うよりも多くのカロリーを消費しているらしい。

実際に15分間のプレイで消費されるカロリーの目安としては、テニスは92キロカロリー、ボーリングは77キロカロリー、ボクシングは125キロカロリーになったとのこと。【ライブドアより】 
posted by あわ at 12:45 | ダイエットについて

抗酸化サプリメントの摂取は死亡率を高める可能性も=研究結果

怖い記事です。

【ワシントン28日】ビタミンA、E、その他の抗酸化サプリメント(栄養補助食品)の摂取は死亡率を高める可能性があり、しかもビタミン剤メーカーが主張しているようなはっきりとした健康上の効果はないことが、広範囲にわたる新たな研究で分かった。しばしばダイエットと結びつけて考えられるように、こうしたサプリメントの持つ健康的なイメージにとっては打撃になりそうだ。
 この研究はデンマークの研究者の主導で行われたもので、18万938人の患者に対する47の臨床試験の分析に基づいて、ビタミンA、E、ベータカロチンは死亡率5%上昇と関連があると結論づけている。研究結果は28日付の米医学協会誌に発表されている。
 同研究によると、ベータカロチン、ビタミンAおよびビタミンEは単独もしくは他の抗酸化サプリメントと結びついて死亡率をかなり上昇させるという。同研究を主導したコペンハーゲン大学病院臨床治療研究センターのゴラン・ブエラコビッチ氏は「われわれの研究結果は、抗酸化剤は健康を回復させるという観察研究の結果を否定するものだ」と指摘している。
 同氏は、ビタミンCについても寿命を伸ばすという証拠はないとし、「生存に対するビタミンCのマイナスの影響の可能性を覆す証拠はない」と述べている。【ライブドアより】
posted by あわ at 11:29 | ダイエットサプリメント

[健康番組]専門家登場で半数が信用する 未来工研が調査

視聴者がどれだけ無防備かがわかります。
TV局にはこういったことを軽く捉えないでほしいですね。

 テレビの健康情報番組に専門家が登場して解説すると、「その内容を信用する」という人が半数近いことが、シンクタンク「未来工学研究所」(東京都)のアンケートで分かった。納豆のダイエット効果を巡るねつ造が発覚、放映が打ち切られた関西テレビの「発掘!あるある大事典2」では、専門家のコメントがでっち上げられたり、不適切に使われていた。また、3人に2人は健康情報番組で紹介された食品を買ったことがあった。


 調査は「あるある」のねつ造が発覚した後の2月中旬に、インターネット上で実施し、1055人(男性560人、女性495人)が回答した。


 テレビの健康情報番組を月1回以上見る人は73%、番組で紹介された食品・健康食品を実際に買ったことがある人は67%に上った。


 「どういう健康情報番組なら信用するか」を複数回答で尋ねたところ、「専門家が登場して解説する」が47%で最も多く、▽効果がない例も紹介している(39%)▽新聞記事などでも紹介されている(34%)▽人を使った「実験」をしている(27%)――と続いた。


 ねつ造が発覚した納豆ダイエットの番組を見た人は24%。「人づてに聞いた」人を含めると91%が放映内容を知っており、そのうち15%が普段は食べない納豆を買いに行ったり、いつもより多く買おうとしたと答えた。


 健康に関する情報源として「もっとも信頼できる」のは(1)医師や看護師33%(2)新聞記事14%(3)テレビニュース12%――の順で、テレビの健康情報番組は6%にとどまった。


 一方、日常生活で利用する情報源は、男性が(1)テレビニュース(2)新聞記事(3)健康情報番組、女性が(1)テレビニュース(2)健康情報番組(3)新聞記事――で、女性の方が健康情報番組を優先していた。女性の74%は「家族や友人との間で健康情報番組が話題になる」と答えた。【ライブドアより】 
posted by あわ at 10:09 | 日記

何のために痩せたいの?

ダイエットに失敗するのは「目的が明確でない」場合が多いようだ。失敗しては別の方法を試し、また失敗しては別の方法を試す。まさに悪循環だ。

 なんのために痩せたいのか?ただ「痩せたい」だけではダイエットは成功しない。もともと意志の弱さゆえ自己管理ができずに招いた結果の肥満だとすれば、ダイエットを成功させるには並々ならぬ決意と意志の強さが必要だ。目的のないダイエットが成功するはずがない。ダイエットを成功させるためには、まず「目的」を持つこと。ただし、間違っても「痩せること」を目的にしてはいけない。痩せることで「元々キレイだった本来の姿を取り戻す」とか「生活習慣病の危険を減らす」といった明確な目的を持つことが大事だろう。【ライブドアより】

ろくな心構えを持たずにダイエットをする人が多いと思います。
ちょっと続けては、効果がないとぼやいてそのダイエット方法のせいにする。

なかなか痩せないって言う人は、ダイエットをする前に自分と向き合ってはいかがでしょうか?
タグ:ダイエット
posted by あわ at 00:54 | ダイエットについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。