2007年03月08日

ゲルマニウム温浴でダイエット可能?!

ほんとに最近はゲルマニウム温浴が流行っていますね。

 岩盤浴にホットヨガ、ゲルマニウム温浴と発汗目的の施設に人気が集まり、デトックス、という単語が流行して久しいが、なんとなく痩せるような気はするもののダイエットとどういう関係があるのかはっきり知っている人は少ないのではないだろうか。今回はゲルマニウム温浴についてダイエット効果という点から見ていきたい。
 
 ゲルマニウム温浴とは、42〜43度のゲルマニウム溶液に手足を浸す温浴方法。大量の発汗があり、ダイエット効果があるということで近年特に女性から支持を集めている。ところで、”ルルドの泉”という言葉を聞いたことがあるだろうか。ルルドは、フランスの南西部、ピレネー山脈のフランス側の山麓にあるカトリックの聖地の地名である。”ルルドの泉”は、多くの奇跡的な治癒を起こす泉として19世紀半ばより有名になったが、実はルルドの泉には、この有機ゲルマニウム成分が非常に多く含まれていることが分かっている。

 大量に発汗するゲルマニウム温浴だが、まずは純粋に発汗と消費カロリーの関係について。勘違いしやすいが、汗で水分を出しすことで減量するというわけではなく(これだと発汗した分の水分を摂ると元に戻ってしまう)、気化熱、つまり体温の上昇を防ぐために発汗した汗が気化するときに消費する熱によるカロリー消耗が減量につながる。一説では、汗1ccの気化熱は0.6キロカロリーだとか。注意すべきなのは、大量に発汗したらその分水分補給すること。急な脱水症状になり、危険が生じる恐れも・・・。
ライブドアより】  
posted by あわ at 10:10 | ダイエットについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。