2007年03月09日

産休明けの小島奈津子がTBSで復帰するワケ

久しぶりに復帰ですねグッド(上向き矢印)産後ということなので前よりもポッチャリしてそうですねあせあせ(飛び散る汗)

ポッチャリがイヤだというかたは、常日頃からダイエットして痩せやすい身体にしませんか?次項有簡単ダイエット方法なび

 ポッチャリして、笑顔が人気だった“なっちゃん”こと小島奈津子(38)が本格復帰する。番組は森本毅郎が司会を務める情報番組「噂の!東京マガジン」(TBS)。フジテレビからフリーアナウンサーに転身した小島が女児を出産したのは昨年2月。その後は単発出演が続き、「噂の――」は出産後初のレギュラー。しかし、小島がTBSの番組に出演するのを驚く向きが多いのも事実だ。

 というのも、小島の夫はフジの情報番組のプロデューサーで、小島は02年の寿退社後もフジの番組にしか出演しなかったからだ。

「本当は小島もフジの番組が“第1志望”なのですが、もう空きがないんです。フジにはアイドル系の女子アナが多く、30歳を過ぎたらレギュラーがゼロなのが普通。だから平井理央や本田朋子といった入社1、2年目の女子アナが看板番組のキャスターを務めている。子持ちで40歳前の小島に居場所はありません」(マスコミ関係者)

 そのため、フジの女子アナの“流出”が後を絶たない。木佐彩子はTBSの「世界ウルルン滞在記」のレギュラーだし、昨年寿退社した千野志麻は日本テレビの「ラジかるッ」にレギュラー出演中。離婚した有賀さつきも「捨てるものはない。何でもやる」と“他局”への出演に積極的だ。

 小島もなりふり構わぬ覚悟というわけだ。まあ、なっちゃんの笑顔を見ることができれば十分だが。

【2007年3月6日ライブドア掲載】 
タグ:小島奈津子
posted by あわ at 16:31 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。