2007年03月20日

ウォーキングダイエットでの運動強度の強さ

からだにどの程度の負荷を与えるかを運動強度と呼びます。

それでは、ウォーキングダイエットでの運動強度の強さはどれくらいがいいんでしょうか?
ウォーキングを通じて「生活習慣病」の予防をするには「ややきつい」と感じる程度が最適です。たとえるなら、呼吸が少し弾み、軽く汗ばむくらいでしょうか。

毎日やる必要はありませんが、2〜3日に一回はウォーキングをするように心がけましょう。

運動強度が強すぎると身体に障害をきたしかねません。

 
posted by あわ at 10:14 | ウォーキングダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。