2007年03月02日

納豆ダイエット事件。

こういったデマが流れると憤りを感じますね。

我流で始めると、色んな情報に振り回されてしまいます。
実際にダイエットをはじめる場合は、インストラクターのかたや専門医と相談しながらすると確実です。

 「納豆ダイエット」でねつ造が発覚した「発掘! あるある大事典2」について関西テレビは2月28日、新たに3回の放送分についてねつ造があったことを発表した。総務省近畿総合通信局に報告書を提出後、大阪市内の同社で会見した千草宗一郎社長(63)によると、新たに発覚したのは(1)「有酸素運動の新常識」(05年10月16日放送)、(2)「衝撃! みそ汁でヤセる!?」(06年2月19日)、(3)「あなたのダイエットフルーツはどっち? みかんorリンゴ」(同10月22日)の3回。
 (1)は米国研究者が「新しい有酸素運動を毎日3分間実践すれば、脂肪燃焼効果がある」と発言したようにテロップを流したが、実際には「3分間の運動をして代謝を大幅に上げることを示した研究を見たことはない」と発言していた。
 (2)は米国の研究者の見解を論拠としていたが、研究者はダイエット効果を認めていなかった。これまで報道によりねつ造が指摘されていたが、初めてねつ造を認めた。「レタスで快眠」など、ほかに報道で指摘されている7件については「番組基準などに違反した部分は認められない」とした。
 (3)はパンだけ食べた時と、先にミカンを食べた時の血糖値を比較する実験で、被験者の測定結果に事実と異なるグラフを用いた。報告書では全520回の放送分は現在も調査中で、3点以外にも疑問の残る放送回があることも示されている。
 千草社長は「本当に申し訳ない」としたが、進退問題については「原因究明、再発防止が責務」と明言を避けた。【ライブドアより】
posted by あわ at 15:33 | 日記

正しいダイエット

それは正しく自分のカラダの状態を知ること。たったのそれだけです。 

怪しい情報やデマに惑わされてはいけません。
おいしい言葉には絶対に何かマイナス要素が含まれています。
正しい情報に基づいて摂取カロリーと消費カロリーを組み立てること。
体調や体重推移などの経過観察によって、運動メニューや食事を見直していくこと。 
そう、ごくアタリマエのことをきちんとするだけです。

そのアタリマエのことを、とても正確に把握しコントロールしていくことができる、
そこからはじめましょう♪
そして、このコントロールの過程こそが「生活習慣の見直し」に他なりません。
タグ:ダイエット
posted by あわ at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。