2007年03月05日

ダイエット調査

7割の人がダイエットを経験したことがあるんですね。
他人の意見よりも自分で気づいた方がダイエットをするきっかけになるんですね。

■過去にダイエットの経験があるか?
 ある・・・・・71.1%
 ない・・・・・28.9%
■ダイエットのきっかけは?
 体重がふえたとき・・・・・42.5%
 今まで着られたきつくなった・・・・・32.2%
 他人に「太ったね」と言われたとき・・・・・11.5%
 恋をしたとき・・・・・4.7%
 雑誌や街でキレイな人を見かけたとき・・・・・4.1%
 夏が近づいたとき・・・・・2.1%
■ダイエットの方法は?
 1位 プチ断食・主食抜きなどの食事制限
 2位 ジムやウォーキングなどの運動
 3位 入浴は半身浴による発汗作用
■ダイエットに成功したor失敗した?
 成功した・・・・・29.0%
 一旦成功したがリバウンドした・・・・・33.9%
 一旦成功したが不満が残った・・・・・・21.6%
 失敗した・・・・・22.9%
 失敗したので同じ方法で何度もチャレンジしている・・・・・2.8%
 失敗したので別の方法でダイエットしている・・・・・7.2%

【ライブドアより】 
タグ:ダイエット
posted by あわ at 19:47 | ダイエットについて

Wii Sportsでダイエットは可能

Wiiはやったことがないのですが。これだけの効果があるなら買おうかなるんるん

世の中にはなんでもやってみる人がいるもので、なんと「Wii Sports」を使ってダイエットを試みた人がいます。普段の食生活はそのままに、毎日30分間「Wii Sports」をプレイし続けるというのを6週間続けた結果、実際にダイエットに成功しているようです。やはりWiiのあのプレイスタイルは普通にゲームパッドを使うよりも多くのカロリーを消費しているらしい。

実際に15分間のプレイで消費されるカロリーの目安としては、テニスは92キロカロリー、ボーリングは77キロカロリー、ボクシングは125キロカロリーになったとのこと。【ライブドアより】 
posted by あわ at 12:45 | ダイエットについて

何のために痩せたいの?

ダイエットに失敗するのは「目的が明確でない」場合が多いようだ。失敗しては別の方法を試し、また失敗しては別の方法を試す。まさに悪循環だ。

 なんのために痩せたいのか?ただ「痩せたい」だけではダイエットは成功しない。もともと意志の弱さゆえ自己管理ができずに招いた結果の肥満だとすれば、ダイエットを成功させるには並々ならぬ決意と意志の強さが必要だ。目的のないダイエットが成功するはずがない。ダイエットを成功させるためには、まず「目的」を持つこと。ただし、間違っても「痩せること」を目的にしてはいけない。痩せることで「元々キレイだった本来の姿を取り戻す」とか「生活習慣病の危険を減らす」といった明確な目的を持つことが大事だろう。【ライブドアより】

ろくな心構えを持たずにダイエットをする人が多いと思います。
ちょっと続けては、効果がないとぼやいてそのダイエット方法のせいにする。

なかなか痩せないって言う人は、ダイエットをする前に自分と向き合ってはいかがでしょうか?
タグ:ダイエット
posted by あわ at 00:54 | ダイエットについて

2007年03月04日

[ダイエット通信]便秘が招く口臭の恐怖

やはり便が溜まると口臭も臭くなるんですね。

 お腹太りの大きな要因の一つが、便秘。疫学的には3日に1回以下の排便のものは統計的には便秘として取り扱うとされているが、一週間以上長引く人も少なくない。便秘は、腹部の張りや吹き出物、頭痛・腰痛だけでなく、口臭の原因にもなるという。
 
 では、便秘と口臭にどんな関係があるのだろうか。それは腸内の悪玉菌が、摂取した食物中の炭水化物、脂肪、タンパク質などを腐敗発酵させて悪臭ガスを発生させることが主な原因。健康なときは便はある一定の時間を経ると排出されるが、便秘で腸内に便が長く留まることによって悪臭ガスが腸壁から吸収され、血液内を巡ってやがては肺にたどり着いて口臭となって出て行く。どのような臭いなのか、それはこのガスの構成成分が「オナラ」と同じということで想像に難くないだろう。口臭はガムなどで一時的に緩和することも可能だが、根本から解決するにはやはり便秘の解消が不可欠。
 
 どのようにすれば便秘の解消につながるのか、鍼灸師であり、アロマアドバイザーでもある原一恵先生にお話をうかがった。

 「運動不足で腸の働きが低下しているケースもありますが、日頃の体の疲れや人間関係のストレスが便通異常の原因になっているケースも多くみられます。脳と胃腸には相関があって、ストレスがたまると胃腸の働きも悪くなってしまいます。便通をスムーズにするには、心身のリラックスが大切。また、ストレスとともに気をつけたいのが睡眠不足。夜眠っているときに腸が働くので、じゅうぶんな睡眠をとることも大切です。ストレスをためない工夫をしましょう」[ライブドアより]
posted by あわ at 03:02 | ダイエットについて

2007年03月02日

ダイエット人口の増加はアメリカのおかげ?

日本はアメリカの10年あとを追っています。
よくこんな言葉を聴きます。

最近、肥満に悩んでいませんか? 

近年の肥満やダイエットに関する番組や記事の増加傾向をみるに、
見逃せない程になっているように感じますね。
かつて糖尿病など成人病と呼ばれていた病気が子どもにも現れ始め、生活習慣病と名称変更されたのは記憶に新しいです。

かつてダイエットというのは妙齢の女性がするものだとばかり思っていましたが、現代人は老若男女問わずダイエットについて考えていかなければならないと言えます。

要因は大きく分けて2つ、ひとつは運動不足、ひとつは食生活の変化。
特に食生活の変化にあっては、アメリカ型の食生活になってきたのが最も大きいのではないでしょうか。

タグ:ダイエット
posted by あわ at 19:24 | ダイエットについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。